佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

みえるものとみえないものにむかって。

b0351386_13302050.jpg
ほんとうに不思議なことに、キラリ見つけ旅の本のために文を書くという試練はあたらしい扉をくれました。
視覚的なものが絶対的だったわたしに、文字というものを読むことによって開ける世界があることを教えてくれたのです。
活字はモノクロですが、想像の世界はカラフルで奥深い。ゆっくりと魅かれるようになったのです。
本を開く。ページをめくる。
そんな動作が好きになり、心地よさをくれるようになりました。

ある日、わたしの大切な方が絵本のための文をくれました。
子育てにも絵本にも縁がなかったし、そもそもお話の文を作ることもできないので
絵本を作ることは難しいだろうな〜と思っていたので
「文」は天からの恵みのようにうれしくて、うれしくて。

手探りでしたが2つの絵本の原作ができました。
どこかで本の形になるなんてことは、もちろんありませんが
この制作を通して、数枚のページをめくることで連なって広がる世界のダイナミックさを知りました。

図書館で児童文学の本も借りて読んでいます。
文字が大きくて読みやすいのです。
たまに挿絵があって、想像力の助けになったりします。
本のなかの主人公が友達になったように思えたり、なんだか心が温かくなったりもします。

これからの20年をイラストレーターとして
どんな風にみつめて、歩いていけるのかをずっと考えていましたが
視覚的なものだけでなく
いろんな文学や作家の世界にめいっぱい触れて
10年後か、20年後か、いつか、絵本を産んでみたいな〜。
目標とか志とか、そんなたいそうなものではないのです。
道のりのなかで摘み取った草花がなにかの形になる日がくるのか、こないのか
どうなのかな〜?と思いながらスキップして暮らしていきたいと思うのです。






# by koyopab | 2018-05-05 14:10

やっとね。ほんとの春です。

道新電子版のコラムがアップされています。
山菜の思い出をかきました。
北のイラスト舎 佐々木小世里
道新電子版「週刊コラム」

# by koyopab | 2018-04-21 19:23

みるみる雪が縮んでいます。

b0351386_11140548.jpg
マイナス気温よさらばじゃ!
今週の予報にワクワクしてきます。
着ぶくれして生活するのも、もううんざり。
あれもこれも早く洗濯してしまいたい!
でもね、日ざしに誘われて薄着で外出、ちょっと待った!
もう1週間だけ、はやる気持ちをぐっと抑えてくださいね。
ほんとの春は、きっともうちょっと先なんだな。
きっとね。




# by koyopab | 2018-03-26 11:21

まだ春ではありません。

新雪がきれいです。
そして、仕事部屋は冷え冷えとしています。
この数ヶ月は不要不急の外室は控え、居間にこもっていました。
数日前は気温も緩んできたのに、まさに三寒四温ですね。
身体がのびのびできる季節が待ち遠しいな〜。
部屋が暖まる前にまた居間に戻ってしまいそう。
今日はどうしん電子版のコラムのアップの日です。
雪の下に眠らせた花の球根の顛末について書きました。
よろしかったら覗いてみて下さいね。
わたしはいつも「はんかくさい」ことばかりなんだな。
北のイラスト舎 佐々木小世里



# by koyopab | 2018-03-17 10:37

4名の空きができました!

b0351386_10104561.jpg
本当にぼやくのにも飽きるほど冷えきった2月もあとわずか。
まだまだ寒気は居続けるみたいですが
どんなにどんなに頑固でも春はやってきます!
日ざしがそうだよ。そうだよと微笑んでる気がしますよね〜。
なんとなく春色の服に目がいったり、なにか身体を動かすことを始めたいな〜なんて
ふわっと思ったりするこの頃。
人間も虫もわかるんですね。
寒そうに立っている桜の木も
閉ざした芽がすこしばかり丸みをおびてきたような気がします。
って、お教室に空きができましたので、それも4名も!なので
わたしたちと一緒にカラーインクを楽しみませんか?(女性限定)
そんな宣伝でした!
どうぞよろしくお願いします。




# by koyopab | 2018-02-22 10:24

どうしん電子版のコラムがアップされています。

昨年春にいただいたお仕事、どうしん電子版のコラムも11回目になりました。
以前に書いたかな〜?このコラムに声をかけてくださったのは
北海道新聞での初めての仕事のきっかけを下さった方なのです。
1993年のことですから、25年も前のこと。
ジェンダーフリー論を研究する瀬知山角先生と近藤和子さんのリレーエッセイの挿絵は
男性優位が常識だった古い価値観を覆す目からうろこの新しい風を感じるお話が続き
とても興味深く、読むだけでもとっても楽しかった!
ジェンダーって言葉もほとんど広まっていない時代で。
そうなんんだな〜。挿絵を描くのも初めてだったんだな。その時。
そんな出合いで、わたしのイラストレーター人生は繋がって
今、また、新しいことに取り組むきっかけをいただけているとは
ほんとうにありがたいこと!!
でもまだ正直、どこに向かっているのかわからない。
なにか、改めて自分探しをしているような気もします。

今回のコラムは「観劇で知る、津軽藩士の悲劇」です。facebookページでリンクしています。
北のイラスト舎 佐々木小世里


# by koyopab | 2018-02-20 09:09

寒さの底を感じながら。


b0351386_10501191.jpg

今日は、明日から始まる道新文化センター「かるちゃー祭」の搬入です。
年を挟んで、生徒さんがお止めになったりお休みが続いて少しさみしい展示になるのかな?と
気を揉んでいますが、きっと素敵な壁面になるでしょう!!
お時間がある方、よろしかったら足を運んで下さいね。
生け花やちくちく羊毛フェルト、北島式ぬりえと油性色鉛筆画など8講座がご一緒です。
*会期は2/8(木)〜2/13(火)10:00〜19:00(13日は17:00まで)
*場所は道新ギャラリー(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル1階)



# by koyopab | 2018-02-07 10:48

とにかく寒くて。。

b0351386_09510542.jpg
最低気温がマイナス10℃。
そんな日が続いています。長くても4〜5日で天候は変わるものとたかをくくっていたのが大間違い。
この気温の低さは1週間以上も続いている気がします。
今日は日中も氷点下なまま。こんなのが、金曜日まで続くみたいで、いやはやもう、うなだれるしかないです。
それでも、日ざしだけは明るく爽やかでなんとか希望をくれています。
寒い寒いと思っていたら、サニーサイドアップ!という言葉を思い出し、「目玉焼きオヤジ」が生まれました。
活躍はあまり期待できませんが、なにか始まりそうな予感がします。。。



# by koyopab | 2018-01-31 10:01

みどりが恋しいよ〜!

b0351386_10332501.jpg
雨があがる度にわさわさと生えてくる雑草が恋しいです。
草むしりしたいな〜。


# by koyopab | 2018-01-24 10:45

小さな人間。

b0351386_10300466.jpg
結局、早くも土日で挫折してしまった「1日1絵」。
そして週休2日にルール改定。どんどん自分に甘くなっています。
今日は人間の小ささを噛みしめる日です。
自然に対して無力なことはわかるけれど
AIが行き過ぎて、人間が生み出したものに呑まれてしまう脅威に立ち向かう日がくるのかもしれない。
SFみたい。と、思っていたことが現実になるかもしれない。
もう、便利はいいよ〜。と言いながら、何も手放せずにいる。
猿のままだったらよかったのかな〜?
北のイラスト舎 佐々木小世里


# by koyopab | 2018-01-17 10:47