佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4名の空きができました!

b0351386_10104561.jpg
本当にぼやくのにも飽きるほど冷えきった2月もあとわずか。
まだまだ寒気は居続けるみたいですが
どんなにどんなに頑固でも春はやってきます!
日ざしがそうだよ。そうだよと微笑んでる気がしますよね〜。
なんとなく春色の服に目がいったり、なにか身体を動かすことを始めたいな〜なんて
ふわっと思ったりするこの頃。
人間も虫もわかるんですね。
寒そうに立っている桜の木も
閉ざした芽がすこしばかり丸みをおびてきたような気がします。
って、お教室に空きができましたので、それも4名も!なので
わたしたちと一緒にカラーインクを楽しみませんか?(女性限定)
そんな宣伝でした!
どうぞよろしくお願いします。




by koyopab | 2018-02-22 10:24

どうしん電子版のコラムがアップされています。

昨年春にいただいたお仕事、どうしん電子版のコラムも11回目になりました。
以前に書いたかな〜?このコラムに声をかけてくださったのは
北海道新聞での初めての仕事のきっかけを下さった方なのです。
1993年のことですから、25年も前のこと。
ジェンダーフリー論を研究する瀬知山角先生と近藤和子さんのリレーエッセイの挿絵は
男性優位が常識だった古い価値観を覆す目からうろこの新しい風を感じるお話が続き
とても興味深く、読むだけでもとっても楽しかった!
ジェンダーって言葉もほとんど広まっていない時代で。
そうなんんだな〜。挿絵を描くのも初めてだったんだな。その時。
そんな出合いで、わたしのイラストレーター人生は繋がって
今、また、新しいことに取り組むきっかけをいただけているとは
ほんとうにありがたいこと!!
でもまだ正直、どこに向かっているのかわからない。
なにか、改めて自分探しをしているような気もします。

今回のコラムは「観劇で知る、津軽藩士の悲劇」です。facebookページでリンクしています。
北のイラスト舎 佐々木小世里


by koyopab | 2018-02-20 09:09

寒さの底を感じながら。


b0351386_10501191.jpg

今日は、明日から始まる道新文化センター「かるちゃー祭」の搬入です。
年を挟んで、生徒さんがお止めになったりお休みが続いて少しさみしい展示になるのかな?と
気を揉んでいますが、きっと素敵な壁面になるでしょう!!
お時間がある方、よろしかったら足を運んで下さいね。
生け花やちくちく羊毛フェルト、北島式ぬりえと油性色鉛筆画など8講座がご一緒です。
*会期は2/8(木)〜2/13(火)10:00〜19:00(13日は17:00まで)
*場所は道新ギャラリー(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル1階)



by koyopab | 2018-02-07 10:48