佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

なの花薬局さんの季刊誌「なたね」

b0351386_15452565.jpg
6月もスタート!
雨模様ですが、このくらいの気温が動きやすいなぁ。

昨日、なの花薬局の季刊誌「なたね」が届きました。
4年前から谷村志穂さんのエッセイに挿絵を描かせていただいています。
谷村さんは青森新聞でりんごのエッセイを連載され、12月に「ききりんご紀行」を出版。
青森からいろんなおいしいりんごが届いては味わい、品種の違いを実感されて言葉にする素敵なエッセイ。
生産者を訪ねたりもされ、そのおかげで、りんごにお詳しくなったとか。もともと、北大農学部卒ですしね。
この冊子「なたね」の中では、りんごにまつわるほっこりする話を書かれています。
万が一、病院にかかるようなことがあり、お薬を処方されたら「なの花薬局」を探して下さいね。


# by koyopab | 2017-06-01 16:00

月曜の朝は気持ちを鎮めてから。

b0351386_09011740.jpg
茎を長めにカットして一輪。
4日ほど、その首はす〜っときれいに伸びていたけれど、さすがに疲れてきた様子。
キレイに90度首を傾げてこんにちは。
この花芯を覗くとチューリップだということを忘れてしまう。
その意外な感じがけっこう好きなんだ。

は〜〜。
週の始まり。晴天で風も気持ちがいいけれど、なんとなく「は〜」とか「ふ〜」とか
ため息ともつかない息を吐き出している。
本作りも終盤。
多くの方々の理解をいただいて、形になろうとしている。
束見本という、使用する紙をページの枚数だけ重ね、表紙をつけたものを手に取った。
ふわっとやわらかな感触でまったく違和感がなかったのがうれしかった。
真っ白なページに活字とイラストがインクに置き換えられて刷られていくことになる。
早く終わってしまって!と、願っていたけれど怖いな〜。

7月上旬の出版の後、作品展も開催していただくことになりました。
会場は広いDO-BOXなので、またワークショップやなにか楽しいことも考えていこうということになっています。
詳細が決まったらご案内しますね。

はい!丹田に力をいれて、今週もがんばりますぞ。





# by koyopab | 2017-05-29 09:32

ちいさな命も美しいな

b0351386_12294138.jpg
ぷんぷくりんのエゾヤマザクラは気持ちがいいほど散っていきます。
毎年のシーンなのでしょうけど、桜風吹をじっと眺めたことはなかったなぁ。
今はピンクの絨毯だけど、これが枯れるとみっともない。
ご近所にも盛大にまき散らかしています。
これって今更ですけど、ちょっとまずいですね。
そんなことを思うこの頃です。
足元を見るとちいさなちいさな花も咲いています。
名前もわからないけれど、花瓶にさすとなかなかなもんです。
きゃっ。かわいい。


# by koyopab | 2017-05-23 12:36

エゾヤマザクラがぷんぷくりん。

b0351386_08301093.jpg
樹令45年。
ちゃんと手入れをしてあげないので、木肌がひび割れたり、強風で枝が吹き飛ばされたり
夫が必要以上に枝切りしたりで、あまり風采のあがらない「うちのさくら」
今年は花が咲くんだろうか?
もう、おしまい。って白旗をあげちゃうんじゃないかと思っていたら
ちゃんと。ちゃんと。
こんな風に花をみっちり咲かせてくれました。
以前は主張の強い強烈なピンクだったけれど、最近は色が淡くなってかえって好きかも。
木も丸くなるのですね。



# by koyopab | 2017-05-18 08:37

みんな違うからそれがいい。

b0351386_08364378.jpg
先週は意図せずしてドライフラワーになってくれたアジサイのガクを描きましたよ。
少し描き方のポイントをお伝えして個々にレイアウト。
同じパレットの同じ色を使いながら、しっかり個性が表れています。
こういうのがすごくうれしい瞬間です。
1時間半、みなさん必死です。
結構、疲れて、自分のはだめだな〜なんて思いながら
でも、充実感が伝わってくる気もします。
「絵を学ぶ」って、意外といいもんだな。



# by koyopab | 2017-05-14 08:46

一気に雨って、ひどくない?

b0351386_10024575.jpg
昨日までのウキウキ気分がすっかり、びしゃびしょに。
予報があたるって。ここまで悪天候になるなんて。
ひどすぎる。
というのも、今日は家のまわりをふらふらしようと珍しく朝から化粧をしたのだ。
あ〜残念だな。そろそろ、運動不足解消、打倒!ゆるゆる脂肪、関節を鍛えなきゃなどなど
パソコンに向かっては睡眠してリセットするという、超・身体に悪い日々から抜け出たいと
意を決したところだったのに、まさに水を差されたぞ。
うわ〜!
雑草が生き生きしてるぅ〜!
こんにゃろう〜〜〜!

画像はお天気の日のパンジーのハンギングバスケット。
百合が原公園でゲット。かわいいでしょう!
今日は道新ウェブの週刊コラムの2回目がアップされています。
「欧州異常気象とココロの転機」というタイトルをつけて、ちょこっと書いています。
どうぞよろしくお願いします。

そうそう、「キラリ!」のまとめ本、なんとか形になる日がやってきそうです。
7月上旬発行予定のようです。
わざわざ紙に印刷してもらって、製本してもらって一冊になるって、やっぱり得難いことですね。
最後まで気を抜かずにやり抜けますように。。。

なんて書いてたら、雨があがった。
あらら、陽射しまで。。。

# by koyopab | 2017-05-06 10:16

トドマツの小枝。

b0351386_10180855.jpg
写真じゃ捉えきれない美しさがあるって
かえっていいよね。
画像からうかがえることなんて、ほんのかけらだよ。


# by koyopab | 2017-04-24 10:21

トドマツファン。

b0351386_09304750.jpg
下川町でいただいてきたトドマツの先端部分。
と〜ってもいい香りがして、朝のごあいさつがわりに、モミモミして香りをいただいてきた。
そして3週間。
葉がバラバラと落ち始めて、バラバラにした。
小さく枝に分けるとそれはそれで、愛らしい部分が見えてきて楽しい。
命があるものを伐採して、製材にする。わたしたちの暮らしに役立てるものになる。
その時必要でなくなった、小さな部分。
それを「フプの森」はエッセンシャルオイルにかえる。
その香りが再び、どこか、この木が知らない場所で誰かを癒す。
なんだかいいよね。


# by koyopab | 2017-04-23 09:39

昨日よりちょっとだけ。

b0351386_16473613.jpg
初講座では紙コップを描きました。
皆さん上手く描けて、ほら、手でつかめそうでしょう?
ちょっとだけできるようになるってうれしいですよね。
わたしも包丁研ぎ講座ではハッスルしました!
ムキになって手をへろへろにしながら、力んでがんばって
なんとか、新聞紙をシャ〜ッと一思いに切ることができたんだけど
長続きせず。
また一から習い直さなきゃな〜と思うていたらくですが
なにかできた!っていう瞬間がいいんですよね。
わたしの生徒さんには、ちゃんと楽しんでいけるように身につけていただきたいけれど
すぐ、忘れちゃってもいいんだよな〜とも思います。
上手くなっちゃうと、感動までの道のりが遠くなっちゃいますから。


# by koyopab | 2017-04-20 16:56

東急教室で新講座がはじまります。

b0351386_12514885.jpg


明日から、道新文化センターの新講座がスタートします。

東急百貨店の10階に教室があり、第2、第4金曜日の10:30〜12:15のスケジュールです。
おかげさまで、募集後すぐに定員になり、ほっとしています。
講座の内容は「ペンと透明水彩のスケッチ」。
身近なものを、軽やかに描けるようになりたいな〜。そんな期待に応えられるような時間にしたいと思っています。
欠員がでましたら、こちらに報告しますね。
新しい生徒の皆さん、一緒に楽しみましょう〜!



# by koyopab | 2017-04-13 10:44