佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

メリークリスマス!といいながら。

b0351386_09395152.jpg



# by koyopab | 2016-12-25 09:48

雪がすごすぎるので。

b0351386_16171037.jpg
手の使いすぎはイラストレーター寿命に差し支えるので
雪かきは免除されていますが
すごい雪です。
寿命と言いましたが、さきほどショックなことがありました。
北広島の西の里にあるおいしいレストラン「ル・ミディ」さん。
先月20周年を迎えるという、ご案内が来ていたのですが
そこに描いてあったワインボトルの挿絵がとっても素敵だったのです。
高2のお嬢さんが美術が好きと聞いていたので、そうかな〜と思っていたら
中3のほうの次女さんの作とおっしゃるじゃないですか。
うわ〜!これは10年後に仕事ないぞ〜!!と冷や汗をかきました。
手の故障より、早いかもしれません。
手を使わない仕事ってなかなかないよね〜。
(画像は筆圧がかからない、省エネタイプです)

# by koyopab | 2016-12-23 16:25

年末の慌ただしさも。

b0351386_09292845.jpg
あと10日寝るとお正月。
冬至明け。今日から、また少しずつ日が長くなる。
ココロに花を。
忙しいあなたにあげたいな。


# by koyopab | 2016-12-22 09:31

シアターZOOで「父と暮らせば」

b0351386_09462805.jpg
札幌の演劇シーンが熱くなっている。と聞き
今年はいくつか「シアターZOO」で観劇をした。
そうそう、年始めは「教育文化会館」だっけ?雪まつり期間中に上演された「亀、もしくは、、」だった。
これが、とってもおもしろくて、次は何を見よう。と食指が沸いてきたのだ。
中央からやって来る舞台などはチケットが高くて、なかなか見に行けないけれど
札幌で作るものは比較的、ちょっと行ってみようかな?と思える金額。

先週、観たばかりの「父と暮らせば」は、なんと1000円!!
木戸銭方式で見終わった後に、あなたがどのくらいの価値があったか判断してくださいというものだが
1000円なんて、ありえない金額。
宮沢りえちゃんの映画版はテレビで見たな〜と思うけれど、あまりちゃんと覚えていなかった。
重いテーマだったかな〜。そんな気分で行くと、なんと2人芝居で上演時間90分以上という。
うれしいと思うより、長いな〜と思った。
それが、もう、素晴らしかったのだ。もう、思いっきり拍手したよ。「よかったよ〜〜!」と伝えたかったもの。
終盤の押し入れにおとうさんが。。。のシーンで涙が溢れてきて、鼻をすすりながら席を立つと
主演の2人が立っていた。美津江役の松村沙瑛子さんが、舞台ではあんなに存在感があって大きく見えたのに
思ったより小柄で驚いた。
「よかったです。観られてよかったです」伝えられて良かった。
隣りではそのままの「おとったん」役の松橋勝巳さん。おとった〜ん!と抱きしめたかったよ。

そもそも、この舞台の始まりは松村さんの「朗読でいいから、この本をやりたい」という思いからだったと
演出をした増澤ノゾムさんのブログで知った。
主体性のある想いの強さが、いろいろ巻き込んで、こんなにすばらしい作品が上演され、観た人々の記憶に残っていく。
贅沢なのは、会場にいた人たちだけが共有した時間だということ。
小さな芝居小屋だから共振度も高かったよう。
生身の人間が、その瞬間にだけ放てる光。その場にいられたことが、やっぱり得難い機会だったと、この日のチケットを買った自分を褒めてあげたい。
また、観たい。
増澤ノゾムさんブログ




# by koyopab | 2016-12-19 10:17

身体は消耗品だ。

b0351386_11125254.jpg
 うちのパブロも足を故障して、涙目が止まらない。

ずっと手に違和感を感じながら、良くなったり、気になったり。
整形外科ではリュウマチの検査をしてもらうけど、可能性は低し。
痛くて困っちゃうというほどでもなく、微妙なお年頃だから。とも言われ、そんなもんでしょうと思いながらも
このまま、好き勝手に使ってていいのかな〜とも。ず〜っと、かれこれ5年以上モヤモヤしていた。
ちょうど、いいクリニックがあると聞き、少し光明が、予約をして看てもらったら
第一関節の軟骨が結構すり減ってるみたいで
「人の手は70年も80年も使うようにできていないんだよ」と言われ
50歳も過ぎれば、どこかしら故障がおきるのも必然とのこと。

とにかく、大事に使わなくてはいけない。
ということがわかっただけで安心した。

北のイラスト舎 佐々木小世里

# by koyopab | 2016-12-17 11:35

意固地な左脳。


b0351386_10092390.jpg
b0351386_10091125.jpg
「キラリ!見つけた」での出合いを再編集した本の出版に向けて
文章を書いていますが、書いています。とすんなり書けるほど、書けていません。
書かなくちゃと思うと、左脳が抵抗します。
むぎゅ〜〜〜っと、ここ使わないもんね。ここ使うの慣れてないからね。余計なこと、やめときな。とかなりヤバい奴です。
自分の一部にもかかわらず、言うことを聞いてくれません。
頭から抜き取って、壁に投げつけてやりたいくらいですが、元もこうもなくなりそうなので踏みとどまっています。
まったくもって、大変な状況です。
こんな、愚痴ならいくらでも書けるんですけどね。とほほ。

facebookページで「1日1絵」をやっています。
北のイラスト舎 佐々木小世里


# by koyopab | 2016-12-13 10:18

3年過ぎました。

b0351386_07212776.jpg
道新文化センターでひとつ講座を持たせてもらったのが
2014年の1月。
あれから、まる3年が過ぎたんだな〜。
手探りながらいろんな発見があるお教室。
生徒さんとの出合いがなにより楽しい!
今日も明るくいきまっせ!!

b0351386_07301022.jpg
b0351386_07302147.jpg
あら〜、結構ぼけちゃってるよ〜!ごめんなさい。


# by koyopab | 2016-12-09 07:31

寒さがきびし〜!

b0351386_08395109.jpg
なかなか部屋が暖まらない朝ですが
新しいキャラの誕生です!
頭が黒くて帽子をかぶっているみたいな鳥を図鑑で発見し
気持ちの片隅に。
今朝、なんとはなしに筆をとったら生まれました。
鳥名のハシブトガラから名前をいただき「はっしー」と呼ぶことにしました。
今後、どんな活躍をしてくれるかわかりませんが
どうぞよろしくお願いします。

facebookページで一日一絵をやってます。
北のイラスト舎 佐々木小世里


# by koyopab | 2016-12-07 08:46

イベントで熱くなりましたよ!

b0351386_16113501.jpg
フリーペーパーまつりでは、たくさんの新しい出合いもあり
桜になってね〜とお願いしていた生徒さんたちも駆けつけて下さり
本当に楽しい三日間を過ごしました。
10月の作品展から、まだ時間も経っていないのに続けて応援して下さる方々もいて
内心、とっても感激していました!
気にかけて下さった方々、告知にご協力下さった方々、そしてお声をかけて参加させて下さった
フリーペーパー3紙に心からお礼を申し上げたいです。

日頃のごろごろ生活がたたり、疲れが残ったり、その上、予定が重なって、あっという間の1週間。
トークショーではそれぞれの分野のプロフェッショナルの方のお話が聞けて
わたしもこれからもまた頑張りたいな〜と意を決しました!
なんて、そんな大げさなことではありませんが、自分のエリアをちゃんと守っていきたいな。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。


# by koyopab | 2016-12-04 16:20

明日からの3日間はイベントで楽しみますよ!

b0351386_10244362.jpg
前日の今日は気持ちが忙しないのでキャンドルを灯してみた。
b0351386_14144324.jpg
明日からの月火水の3日間はイベント参加デー!
「どうしん折込3紙 フリーペーパーまつり」にて、ポストカードやカレンダーなどの販売をいたします。
イベントも盛りだくさんですので、寒いな〜と小さく丸くなっている方、ぜひ!足を運んで下さり、
一緒にあったまりましょう〜〜!
会期は11/28〜30 10:00〜17:00
場所は北海道新聞社1階 道新プラザ DO-BOX(道新ギャラリーの横です)
入場無料


# by koyopab | 2016-11-27 11:40