佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

ほとんど文字を打ってます。

b0351386_09143455.jpg
「キラリ!見つけた」の本作りで、ほとんど毎日パソコンで文字を打っています。
たまにふと、わたし何やってるのかな〜?とおかしくなります。
まぁ、一日中絵を描いているときも、たまに何やってるのかな〜?と思うこともありますが
文字を並べる日々がこようとは、ん十年生きてきて驚き以外のなにものでもありません。
ほんとうに生きていると思いがけないこともあるものです。

facebookページで「1日1絵」続けています。
北のイラスト舎 佐々木小世里


# by koyopab | 2017-02-09 09:23

演劇は幻。

b0351386_08194021.jpg
演者が終演後、舞台に並ぶ瞬間が好きだ。
今までなりきっていた役を離れ、すっと素に戻る。
いままで見せてくれた景色は幻だったんだと思う。
けれど、心には温かいものがじわ〜っと残っている。
もう、巻き戻せない時間のなかにいた。
心を揺さぶられて、笑って、泣いて。
良かったな〜。


# by koyopab | 2017-02-07 08:28

冷え込みがきついね〜。

b0351386_08385958.jpg
今年は札幌でもマイナス10℃以下って日が何日もある。
朝早く出勤する人はかなりきついだろうな〜。
こういう時は自宅が仕事場なのはありがたい。
今日は3時間も前から部屋を暖めていたのに、まだ窓側の右側だけひんやりしている。
そうはいっても、わたしは1月中旬を過ぎると楽観的だ。
どう、空のご機嫌が悪かろうと、あと二ヶ月もすれば春のしっぽをつかめる。
2月は短い。3月はいったりきたり。
春がくる。それだけは確実だもん。


# by koyopab | 2017-01-24 08:48

忘れてたんだよ。

b0351386_09215579.jpg
1月17日の「1日1絵」にこの絵をアップしたあとに
神戸の震災の日だったことを、テレビで知った。
たまたまその日はラジオにも触れず、ネットニュースも見ず
夕方まで外部からその日を気づかせるものがなかったのだ。
1月17日の記憶はテレビ越しではあるけれど
深く、深く刻み込まれているつもりでいたけれど
もう、日付で思い出すこともできなくなっていたんだな。
そんな日にこんなお気楽なイラストを描いてしまった。
あ〜〜、実際に傷ついていないわたしはこんなもんだ。
でも、なんだか申し訳ない。


# by koyopab | 2017-01-19 09:35

世の中のこと。

b0351386_09043281.jpg
「わかんな〜い」とか
「ココロが痛いもん」とか言ってるんじゃなく
世の中のこと、ちゃんと見ていかなくちゃいけないんだよね。
でもね、何を信じていいか難しいんだよ。
判断するのは自分でしょ。といわれても
判断する物差しをちゃんと作ってこなかったツケがまわってきている。
そんな気がするんだけど、それで逃げてちゃ、昨日までの繰り返し。
一つの意見に魅かれて惚れ込むのもどうかと思って
違う意見に耳を傾けると、それもそうだなと思ってしまう。
じゃあ、もう1個なにか違うものに触れてみようかとなると
そうか〜そういう見方もできるんだ、となる。
も〜う、わかんない!
ある程度、狂信的になれる力って必要なの?

facebookページで「一日一絵」続いています。
北のイラスト舎 佐々木小世里


# by koyopab | 2017-01-15 09:14

仕事、始まったね〜。

b0351386_06374083.jpg

新たな芽が吹き出して困っちゃうくらいの
やわらかな脳がほしい!

facebookページで「一日一絵」続けてます。
北のイラスト舎 佐々木小世里



# by koyopab | 2017-01-05 06:46

吠えてもみたい。

b0351386_11410618.jpg
一昨年、少し体調を崩してから
からだを労り過ぎで、超軟弱体質へ。
今年はすこし吠えたりもしてみたい!


# by koyopab | 2017-01-03 12:27

2017年もどうぞよろしくお願いします。

b0351386_15311198.jpg
札幌では穏やかに新しい年が始まりました。
本年もどうぞよろしくお願いします。

今年一番に思いついた言葉は「暮らしをていねいに」ということでした。
「とと姉ちゃん」の影響もあるかもしれないのですが
そういった年頃に落ち着いてきたのかも。とも思います。
お雑煮の人参や大根をいちょう切りにする時に、素材の感触が伝わります。
指先に触れることが、とても心地よく癒しをくれるような気がします。
お肉をどのくらいの大きさに切ろうかしら。と思う時、脂身を切り離したりしながら
食べる人の顔を思います。

もともとおおざっぱな性格なので、どんなに「ていねいに」とこころがけたところで
たかがしれていますが、
効率よくできて得した気になるより
遠回りをして、道端に咲く草花を摘んで帰ってこられるような心持ちになりたいな。
そう思うのです。





# by koyopab | 2017-01-02 15:54

ありがたいな〜。

b0351386_09561625.jpg
感謝の気持ちで終われることがなによりもうれしい。
本当にたくさんの方のお世話になり、たくさんの方に応援してもらって
穏やかな心持ちで、パソコンの前にいられている。
今年、はっきりと思ったのだ。
生きていることこそ、奇跡だと。
その上、自由にものが考えられ、自分で好きなものを食べ、好きな場所に行けるということは
奇跡的にあてがってもらえてるんだ。と確信した。

くるくると廻る球体に乗っかっているんだもの。
そんな危なっかしい場所で生きているんだもの。
遠くから見たら、あれれ?って思うはずだよ。
ちょうど、たまたま、あのギラギラとした太陽さんと、いい塩梅の距離にいるからこそ
ぐるぐる廻る球体の上での生活が成り立っている。

世の中の暗いこと、悲しいことを受け止める強さをもたなくては。

繋がって下さるみなさま。
本当に今年一年をありがとうございました!





# by koyopab | 2016-12-31 10:08

あと3日なのね。

b0351386_10593731.jpg

今はラジオを切って
仕事部屋はしーんとしている。
空は青くも灰色でもなく、白い。
気持ちをニュートラルにしてくれる色だ。
ああして、こうして、そうしているうちに、新しい年がくる。
真っ白なページというのは、うれしいな。

そう、思ったら、この仕事部屋も、このまま持ち越せないなという気分になってきた。
必要なものと、もう必要でなくなったもの。
振り分けることで、来年が見えてくるかも。
そんなつもりはなかったけれど、なんか捨てたくなってきちゃったよ〜!!



# by koyopab | 2016-12-29 11:18