佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

ポストカードの納品も!

b0351386_08442103.jpg
いいお天気の札幌です。
ちょっと風が強いけど、気持ちのいい日曜日。
昨日は芸術の森美術館のミュージアムショップにポストカードの納品もしてきました!
ヒヨドリをモチーフにしたヒーヨシリーズの「ペチューニア」が並びます。
バラさんの人気は高いのですが、ペチューニアはおうちに連れて帰っていただけるのでしょうか?
頑張れ、ヒーヨ!


# by koyopab | 2016-06-12 08:52

寄せ植え日和。

b0351386_14491843.jpg
今日は札幌芸術の森美術館で開催中の「有元利夫展」へ。
38歳でがんのため急逝。。画集を買うほど心酔した記憶があるのだけれど
今から30年前というと。。。と考えると数字が合わない。
もしかしたら、遺作展などのムーブメントがあった時に
知ったのかもしれない。
当時、たいていは画家との出合いは画集で、ピカソとかマティスに会えるなどとは思わないので
20代のわたしにとっては有元さんが生きているかどうかはあまり関係なかったのだろうな。

今回は、とにかく病のため38歳で終わらされてしまった人生というものにばかり気が留った。
日記にしたためられた言葉の抜粋がすごくよかった。
一世を風靡した画風からの脱却を計っていたのかも?という気もした。
今もご存命だったら、全く違った絵を描いていたかもしれない。
そんなとき、わたしは30年前の絵が好きだったと言ってしまうかも。と思うと
少し怖いような気がした。
b0351386_15334632.jpg





# by koyopab | 2016-06-11 15:24

雑草とか野の花とか。

b0351386_10363790.jpg
小さな庭がぼうぼうです。
薄紫色の花を摘んで、イヌビユと名前のわからない星形の白い花とスリーショット。
今年はツクシの親のスギナも大豊作。
昨日の雨でますます増えそう。
個人的には好きですが、ご近所には迷惑なことですね〜。


# by koyopab | 2016-06-10 10:45

むにゅっと頬張るサンドイッチ!

b0351386_07250549.jpg
今日のご紹介は滝川の人気のパン屋さん「パネトーネ」。
ほんとうは「panettone」と書くんだけどね。

開業からまだ5年。
店主は独学でパン作りを学んだ37歳の小岩文香さん。
とにかく、パン作り中心の生活。
パンの発酵に命がけと言っても言い過ぎじゃない。
その真摯なパンとの向き合い方が、こんなに短期間でおいしいパンを作り
地域に愛され、遠方からもお客さんを呼んでいる。
自分が描いたイラストを見てもよだれがでる。
今日はどれにする?って聞かれたら、迷うな〜。全部と欲張ってしまう。きっと。
どうしても一つだけというのなら
焼きたてカンパーニュのスライスに新鮮野菜と生ハム、クリームチーズを挟んだサンドイッチを
カフェスペースで食べるのなんて、極楽!
でも、小平町の共働学舎の無添加ソーセージのサンドイッチも捨て難いな〜。




# by koyopab | 2016-06-09 07:47

るんるるんるる〜〜ん!

b0351386_14493345.jpg
厚い美術書を使ってデスクトップの位置を5センチほど高くしたら
あら、いいんじゃないんの〜。
午後を過ぎても、ニューメガネちゃんを使っています。
おほほ。うれしいざぁ〜ます。

ついでに解凍したおからもいまだ色白で見目麗しく
大豆特有のにおいも皆無でご満悦。
さすが、室蘭の間嶋豆富店のこだわりの「百年豆富」のおからさん。
これもなけなしの一袋。
心して、いただきます。


# by koyopab | 2016-06-08 14:57

少し慣れてきたかな。

b0351386_10360839.jpg
なんとなくメガネ慣らしに筆を取ったらこうなった。
先日たべたハマグリの幻影かな〜?
ハマグリがこんなにおいしいことを知れて
幸せだった。
ぷっくりふっくらうま味がぎゅ〜〜〜っと。
他にもおいしいものいっぱい食べた。
でも、お財布はやせ細った。
当分、粗食がいいな。


# by koyopab | 2016-06-08 10:40

芽がでたよ。

b0351386_09045829.jpg
赤井川村の「キッズファーム」の大豆の芽がでたよ。
豆ってほんとにそのまんまが種なんだな〜。
当たり前っていっちゃぁそうなんだけど
実際に、さっきまでパクパク食べてたお豆さんの直系が芽を出すというのは
なんとも感慨深い。
長井さんが自家採取して大事に守り続けている豆が家にきて
一日吸水させて数分茹でて食べられて、
そのうちの数粒が食べられずに庭にまかれて、命をつなぐ。
なんだか、やっぱりすてきだな〜。


# by koyopab | 2016-06-06 09:12

あ〜あ。悲しき眼鏡せいかつ。

b0351386_09504472.jpg
振り返ればなんと幸せな日々だったのだろう。
メガネなしで、なんの不自由もなく暮らせた日々よ。
深酒の翌朝、コンタクトレンズがないと探しまわる夫を横目で冷たく見やり
屋外から部屋に戻ると一斉に曇ったメガネを拭き始める仲間たちを
たいへんですな〜。と、余裕しゃくしゃくで上から眺めていた日々よ。

手元の資料とデスクトップを見ることすら、メガネが2つ必要になった今、
今までの冷ややかな愚態を心から詫びたい。
低い鼻にメガネのダブル掛けに嫌気がさし
作りましたよ。中近両用。
これで晴ればれサクサク仕事もすすむ〜〜〜!!との期待もむなしく
なかなか敵もてごわい。
ちゃんと見られる範囲は狭く、両眼の端はゆるくカーブして見えるの。
手元も顎を引いて見なくちゃぼやけるし、なんだか酔っぱらいそう。
まだ2日目だからしょうがないのかな?
慣れるのかな〜〜〜。

若いうちは、悩みや迷いに振り回され
不惑を過ぎると、肉体の不具合に嘆くなんて
いい瞬間がないじゃない!
と、雲一つない晴れた朝に吠えるなり。


# by koyopab | 2016-06-05 10:14

野菜炒めが楽しくなるオイルだよ〜!

b0351386_08025075.jpg
中野さんの油を知るまでは、一般的に使われている油が作られるのに、薬品などが使われているとは
全く知らなかった。効率よく大量に精製したり、いろんな料理に使えるように風味を抑えたりするのに
なんだか溶解剤など、数種の薬によってキャノーラ油などはできているんだって。
ちょっと怖いね。

だからって、全てを安心な圧搾法の油に切り替えるのはお財布が痛過ぎるけど
知っているのは大事だね。

中野さんの菜種油は1本840円となかなかリッチなお値段ですが
野菜炒めにおすすめなの。
ニンジンとか青菜とか、単品でちゃちゃっと切って
しゃしゃっと炒めるだけで、味わいが豊かになるのよ。
何種類もじゃなくてね。ニンジンならニンジンだけ。シンプルなのが一番!
熟年としては、魚肉たんぱくは少量に、野菜を多くとりたいもの。
そんな時に、オリーブオイル以外にも、野菜のおいしさを引き立ててくれる油があれば
食卓に並ぶメニューもいきいきしてくる。
いい油で満足度の高い野菜生活に安心搾りの菜種油。な〜〜んて素敵なんでしょう〜!



# by koyopab | 2016-06-02 08:20

しっかり雨が降りました。

b0351386_09175337.jpg
今日は少しアップテンポで仕事を進めるべき日です。
そうなんです。
そうすべきことをわかっちゃいるのに
そういう時に限って、なにか書きたくなったりして。

よく、人はその人が食べたもので作られているといわれますが
その人が出会った人やものや興味を持ったものや経験したものでできていると
最近つくづく、そう、感じます。

肉体を作るものも
精神を作るものも
インプットしたものでしか成り立たないということ。

何かに触れたり、感じたり。
そのひとつひとつで、わたしたちってできてるんですよね。

はい、そうでした。
仕事に戻らなくちゃ。


# by koyopab | 2016-06-01 09:24