佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

<   2016年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「菩提樹のミード」はハチミツのお酒。

b0351386_13033381.jpg
ラベル作りのお手伝いをさせていただいた菅野養蜂場。
菅野さんと菊枝さんがこだわって誠実に天然ハチミツを守り続けてきた。
本当ならもっと前に訪ねたかった蜂場での採蜜の現場。
訓子府という札幌から車で5時間近くかかる距離と身辺のもろもろで
なかなか時間が取れずにミード完成から2年過ぎ。
やっと、やっと現場に立つことができました!

作業スタート5時半に合わせて、北見のホテルを4時に出発。
3時起きはきつい〜っ!遅刻して迷惑かけたらどうしよう〜と不安もありましたが
行った甲斐がありました!
ハチが一生懸命に運んだ蜜をいただくことに、人生をかけてきた人の姿を見ました。
ほんもののハチミツをちゃんと知っていただきたいな。とも思いました。
そういうわたしも、菅野さんに出会うまではなんにも知らなかったし
その後はお会いする度にお話では聞くのですが
実際に見るということは大きいな〜。




by koyopab | 2016-08-07 13:21

めっちゃかわいい〜〜〜!!

b0351386_06065425.jpg
村上さんちの子どもがとってもかわいくって、メロメロ。
見晴らしのいい丘陵地からは海が望める。
小さな直売所の周りには丹精込めて育てた花々が可憐に咲いている。
なんだか空気が違う。きもちいい〜〜〜〜!

迎えてくれたのは、チーズ作りをする健吾さんの妻の妙子さん。
腕の中には赤ちゃん。
立ち話をしている間、せっせせっせとガーデンチェアを並べ、テーブルを運んで
青空ミーティングさながらのセッティングをする女の子。
力持ちで働き者だな〜。お名前は?と聞くと
「むらかみさくたろう」と答えた。
男の子だったの?ごめんなさい!だって、髪が長かったんだもん。
なんと「アナと雪の女王」のヘアースタイルに憧れて、伸ばしているんだって。
いいね〜。こういう子大好きだ!おばちゃんの浅はかな先入観を恥じ入るよ。
5歳っていってたかな。自分の好きなことを全うしようって、素敵だ。
そうしているうちに、おとうさんの健吾さんがチーズを持って登場。
さくたろうくんがナイフを使って切り分けてくれる。
6ヶ月熟成の「カリンパ」は完売で、今はこれだけしか試食がなくてと出されたのは3ヶ月熟成のハードチーズ。
さくちゃんは、味にうるさいご意見番。
「今日のはパクパク食べているので、まずまずなんでしょう」と妙子さん。
「ほんと、おいしい!」とパクパク食べていたが、
これが、自宅に戻って食べてみると
「すっごくおいしい!」に変わるのだ。
それは2つの比較があったから。生乳の味わいがなんて強いんだ!とあまりのわかりやすさに身震いした。
土にこだわり、草にこだわり、牛の種類にこだわり、ストレスをかけない飼育にこだわることが
ここまで明確な手応えをくれるんだ。
6ヶ月、1年熟成のものが食べられる日が楽しみだ。
それにしても、さくちゃんラブだぜよ〜〜〜!!






by koyopab | 2016-08-04 06:35

あじ〜っ!

b0351386_11123682.jpg
暑いです。暑いです。水の中に飛び込みたいです。
水風呂もいいですが、それはそれでめんどうなので
あじ〜、あじ〜と言っています。
お腹の肉が憎らしいです。
エアコンはありません。
とにかく、水分補給だけはこまめに。
お昼はそうめんかな〜。



by koyopab | 2016-08-03 11:17

昨日も暑かったな〜。

b0351386_09011063.jpg
8月にもなり、しっかり真夏感が高まってきましたね!
各地方で雨の被害などのニュースも流れ
集中豪雨に注意が必要な時期です。
3年ほど前に厚沢部町に向かう途中で出合った集中豪雨はすごかった。
雪の季節のホワイトアウトとまったく同じ。
前がまったく見えません!!(ハンドルを握るのは夫ですが)
進むのは怖いですが停まることもままならず
雨が弱まるのを祈りながら進むのみ。
なにごともなくて良かった〜!豪雨のトンネルを抜けきったときの安堵感ったら。
そして車はきれいになりました。



by koyopab | 2016-08-02 09:21