佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

2016年 11月 17日 ( 1 )

なぜか好きな言葉。

b0351386_10550709.jpg
朝の冷え込みに、きゃ〜さぶっ!と叫びながら
すこんと抜けた青空に爽快さを感じた。
そうか、放射冷却だな〜。
この言葉を使うのが、なぜだか好き。
空が曇っていなかった結果だからかな?

そうそう、冷たい空気に似合うのが、豊平区福住にある「六花亭」。
ツタが真っ赤に色づいて、重めのレンガ色の建物によく似合う。
二階のカフェでは学生時代の友人、秋山知子さんの彫刻展がひらかれている。
壁からにゅ〜っと出てきたようなレリーフ調の作品は
人や草花がふわっと飛んでいるようで気持ちがやさしくなる。
30日までなので、多くの方に見ていただきたいな。

facebookページはじめました。
北のイラスト舎 佐々木小世里

by koyopab | 2016-11-17 11:03