佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

2016年 03月 28日 ( 1 )

母の命日に。

b0351386_10225572.jpg
母の命日です。
朝からキャンドルを灯しています。
キャンドルがある暮らしを教えてくれた作者の米澤純さんも月初めにお母様の1周忌を終えられたようです。
なんとなく縁を感じてほっこりします。

ラジオからは、今週で終わってしまう「Smile Marche」の須摩智子さんの爽やかな声が流れています。
出合いがあるから別れがある。
ほんとうですね。
母の元に降りて来たわたしを、大変な思いをしながら、生み出して、育て、見守ってくれた長い日々。
母は体がタフな方ではなかったので、わたしは随分と自分がやってあげたことが多かったような気がしていました。
でも、ほんとうに奢った間違いだったと、この1年で気がつきました。
命をくれたこと以上に大きなことはないのです。
小さな炎を消えないように、大事に守って、港から送り出してくれた。
わたしは、今も当然のように元気で、毎日、新しい朝を迎えて、希望を持って生きています。
お母さん、ありがとうね。
後悔はいっぱいあるけれど、もう、考えなくてもいいよね。
もらった命で、できることをがんばるね。


by koyopab | 2016-03-28 10:38