佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

湯煎にかけると蘇る「おふくろの味」なのだ。

b0351386_09374940.jpg
太陽は西に沈む。
せたな町の「マーレ旭丸」の西田さんは漁師さん。
パリッとしたボタンダウンにチノパンをスッキリ着こなす姿はステレオタイプのイメージから
かけ離れていて驚く。
「ただ獲ってきて市場に卸すだけでは物足りなかった」といい、
自ら加工場をもち、加工品作りを始めたのは30年も前のこと。
今でこそ、生産者が加工まで乗り出すことは珍しくなくなったけれど
当時は結構な挑戦だったそう。

ここの「漁師のいかめし」がおいしい!
なんにもしていないから「おいしい」。
何もしないというのは、保存のための添加物を使わないこと。
正真正銘、前浜でとれたスルメイカを使うこと。
そのまんま、おふくろの味。だから、他とは違う。
カラーで見てもらいたかったな〜。
b0351386_09535407.jpg


by koyopab | 2016-08-11 09:54