佐々木小世里の「ちょっとだけ弾んでみる?」

koyopablo.exblog.jp

寄せ植え日和。

b0351386_14491843.jpg
今日は札幌芸術の森美術館で開催中の「有元利夫展」へ。
38歳でがんのため急逝。。画集を買うほど心酔した記憶があるのだけれど
今から30年前というと。。。と考えると数字が合わない。
もしかしたら、遺作展などのムーブメントがあった時に
知ったのかもしれない。
当時、たいていは画家との出合いは画集で、ピカソとかマティスに会えるなどとは思わないので
20代のわたしにとっては有元さんが生きているかどうかはあまり関係なかったのだろうな。

今回は、とにかく病のため38歳で終わらされてしまった人生というものにばかり気が留った。
日記にしたためられた言葉の抜粋がすごくよかった。
一世を風靡した画風からの脱却を計っていたのかも?という気もした。
今もご存命だったら、全く違った絵を描いていたかもしれない。
そんなとき、わたしは30年前の絵が好きだったと言ってしまうかも。と思うと
少し怖いような気がした。
b0351386_15334632.jpg





by koyopab | 2016-06-11 15:24